カウントダウン

c0002590_3153443.jpg

(こじんまりとですが、ベビーシャワーもしました♪)


2014年最初の投稿のタイトルぽくないのですが。笑
ニンプ生活、カウントダウンです017.gif

日本に帰ったり、順調だったニンプ生活ですが…さすがに双子。この最後の1ヶ月はマイナートラブル続出で、あと4日で出産予定となった今、もう限界!苦笑

ちなみにマイナートラブルとは…

*PUPPPとよばれるじんましん
(深刻では無いものの原因不明で出産するまで治らない;手足とお腹に出ます)

*下肢のむくみ
(お腹が邪魔して水分が上に戻れません。足をあげて寝ても、compression ストッキング履いても、バナナにキュウリ食べまくっても何しても治りません!血圧や腎機能には問題無し。)
足の先から腿までパンパンで、歩くのも大変!

* 子宮がストレッチして背中やお腹周りの筋肉痛。

*上記による睡眠不足。どうやら胸やけのせいもあってか、横になると咳が出たり。
トイレが近いこともあり、居間のソファで寝起きしています。

どれも一つ一つは深刻なものではなく、双子はいたって健康、だったのですが、ぜんぶ重なるとけっこうつらいのです!笑 そして、どれもノンタン妊娠の際にはまったくなかった症状。恐るべし双子妊娠。

双子妊娠と言えば、検診の多さもハンパない!妊娠中期くらいから、2週間に1回は超音波検査、そして後期に入ってからは週に2回、心音と羊水の量を検査…!もちろん産科医とのアポもあります。検診行くだけでへとへとです。

産まれたらまた違う苦労が待ってはいますが…そろそろ双子に会いたいです!
 



さすがに35週以降になってくると、双子という事もあって、お腹がものすご〜く大きくなってきます。
通りすがりの人、薬局の店員、郵便局の人などなどが目を丸くしながら「いつ産まれるの?」「もう産まれそうね」「もしかして双子?」などなど、話しかけてくれます。
郵便局の人にいたっては、「あんまり待たせるとここで生まれちゃいそうだから、急ごう!」だって。笑
双子の性別の話になったり、うちの孫も双子でね、なんてさらに話がはずんだり003.gif
こんな事も妊娠中の楽しみでした。

一転、検診の多さには辟易としてしまいました002.gif
特に週2回の心音モニター!2人分の心音を最短でも20分はモニタしなければいけないようで。双子のうちの一人はとにかよく動くので、心音を見失うとやり直し008.gif。1時間以上モニタにつながりっぱなしな日もあってもうヘトヘト。リクライニングチェアに座ってニューポートビーチを臨む景色はボーナスでしたが…帰りぎわに「家で安静にしてね」と言われる度に、じゃあアポ減らして!と心の中でつっこんでました。

そのアポももう無事全て終了(38週)。あとは産むだけ!!
[PR]
by eugeen | 2014-03-01 02:59 | LA的妊婦生活

大学院・結婚・就職・出産その後の生活@Los Angeles and Orange County, CA 最近はすっかりお家派…。


by eugeen