カテゴリ:LA的ヘルスケア( 23 )

風邪対処法。

今週は風邪っぴきでしたσ(^_^;)。もちろんノンタン経由で。幸い軽くすんでノンタンもデイケア2日休んでから全快(食欲はまだ少し少なめ)、私も会社休まずにすみました。

できれば薬を飲まずに自然に治したいのですが(授乳中はそうでした…ビタミン飲料などに頼りましたが)、育児に仕事もあるので、早目にやっつけてしまわないといけません。

で、今回やってみたのは、鼻水のコントロール。鼻が炎症を起こしてしまうと鼻水に鼻づまり、頭痛さらには歯の奥まで痛くなって不快&見た目にも悪い事この上ない(経験者談)!
というわけで、市販の鼻水どめ(抗ヒスタミン剤)それからタイレノールを併用してみました。
心無し治りも早かったような。不快指数も低め(笑)で、痰や咳もひどくならずにすんだし。良かった〜!
ただ、これ、短期決戦でやっつけないといけません。風邪かな、と思ったらすぐ飲む!特に鼻水どめ。ずっと飲み続けるのは嫌なので。それに、症状が収まらなければ抗生物質が必要な可能性もあるし。

ちなみにアメリカでは、風邪をひいてもすぐには抗生物質くれません。ウィルス性の風邪には効かないからです。症状が収まらず長引いて初めて(目安は1週間から10日くらい?)処方されます。抗生物質に耐性ができてしまわないように&良い菌も殺してしまう、という面でも処方には慎重ですね。

さて今度はいかに効果的に痰を切れるか思案中…温かい飲み物で出やすくなりますが…市販のMucinex 試してみようかなぁ。

もし何かオススメ対処法があればぜひ教えてください018.gif

日本では身体に優しい漢方薬もたくさんあっていいですよね。今度探してみたいな001.gif
[PR]
by eugeen | 2013-01-27 11:08 | LA的ヘルスケア

眼科検診。

c0002590_1633394.jpg

写真はエントリと関係ありません〜。ハロウィンの時のノンタンです。てんとう虫のコスチュームでぶらさがり中〜。

ずっと伸ばし伸ばしにしていた、眼科受診。意を決して行って来ました。、、というのも眼鏡を作るのがおっくうで。人生、初めがね。アメリカに来てもう10年、間接照明の生活の中、視力がどんどん悪くなり(それまでは両目とも1.5を誇っていたのです)、でも何とかまだ見えるぞと頑張っていたのです。でも、最近目が疲れやすくなって頭痛も併発したりするようになったので、重い腰をあげて受診となりました。

家のそばの日系人の先生(日本語はほんの少しわかるそうです)。土曜日も空いているので助かります。とにかく色んな機械があって、眼圧の異常やブラインドスポットがないか、緑内障の検査などなどをしてくれます。ドライアイの検査はオレンジの液体を微量、目にたらしてするのですね。眼は健康、ほんの少しドライになっているそうです。目薬のサンプルをもらいました。

視力の検査は、鏡に映った文字を読む、という初めての形式。診断は、軽い乱視&近視。めがねの度を決めるために、色んな大きさや形の文字を見ながら、どれが一番クリアに見えるかを答えて、完了。必要に応じて、めがねをかけることになりました。。。あ、老眼はまだはじまっていないようです。ホッ

ちなみにコンピューターの前に座る時間が長くて、、、という話をしたら、できるだけモニターを離して&モニターを少し見下げる角度が良いそうです。モニターを見ていると瞬きをする回数が減るそうで、意識して瞬き、しっかりまぶたを閉じる瞬きをするように、とも言われました。もちろん、モニターから目をそらして休ませるのも大事です。そして、やっぱり、遠くを見ることが視力維持には大切だそうです!日本では電車生活だったので、窓から景色を眺めるのが好きで目にも良かったのですが、こちらで車生活だとなかなか遠くを眺めるわけにもいかず。意識的に普段の生活に取り入れていかなくちゃ。

さて、めがねは1週間くらいでできるそうです。フレームも含めて保険でカバーできました。ちょっと、楽しみです。苦笑
[PR]
by eugeen | 2011-11-14 16:07 | LA的ヘルスケア

c0002590_14403366.jpg


新生児もいることから、早めにFlu Shot(インフルエンザの予防接種)を受けようということで、夫が保険会社に電話したところ・・・何とドライブスルーでした!!
ひろーい駐車場にテントを張って、コンセントフォームにサインして、窓から腕を出して、ブスっと刺されて終わり(笑)。なんて車社会、ロサンゼルスな風景!
でも賢いですね、これ。
車をとめてオフィスまで行く手間が省けるし、人との接触も少ないし。保険会社側からしても、経費の削減、時間の短縮になるのでしょう。
しかも無料だし。

ちなみに私と夫の保険は違うので、私は別ルートで受けました(ドライブスルーじゃなかったです)。
ノンタンはまだ接種には小さすぎるので必要なし。

今年のFlu Shotは、季節性のものとH1N1(豚インフルエンザ)の混合ワクチンだそうです。
普通の薬局でも盛んに宣伝していて、Flu Shotを受けたら買い物の割引クーポンをくれる所も(VonsやPavillionsなどに入ってる薬局。そこで受ければよかった!笑)。今年は数が足りない、ということは無さそうですね~。
[PR]
by eugeen | 2010-10-13 14:50 | LA的ヘルスケア

じんましん。


・・・に悩まされておりました。

母が帰ってから数日後、腕にぷつぷつとできものを発見して、あまり痒くはなかったんですが、それがどんどん増えていきました。次の日には足のふくらはぎにも出始めて、手も足も痒くなってきて。しかもよく見ると腫れてる・・・

原因がまったく思い当たらないのもいや~な感じでした。
考えられそうなものといっても、
1) 食べ物 ・・・ いつもと変わったもの食べてないし。
2) 新しい日焼け止めかぶれ ・・・仕事場で看護士に聞いてみたら、「接触性の皮膚炎っぽいね~。何かあたらしいクリームとか使った?」と聞かれて、そういえば新しい日焼け止め数回使ったかなぁ、といった程度・・・。
3) 日差し ・・・ 腕とふくらはぎにしか出ないところを見ると、、母がいる間に外で遊びまわった時の日焼けのせい? 

Claritinという処方箋なしで売っている抗アレルギー薬を飲んでみたり、かゆみ止めを塗ってみたものの、全く効果なし。
3日くらい経っても良くなる気配がなかったので、さっそくお医者さんに行って来ました。「じんましんが出てる~」と言ったら、次の日に予約をいれてくれました。

・・・犯人は、「日差し」でした。
"You are just sensitive to the sun"と言われてしまいました。

東南アジアの暑ーーい国で育った私としては、かなり日に当たって生きてきたと思うんだけどな~。日差しには強いと思っていたのに、ビックリ!!ていうかかなりショック・・・
それだけカリフォルニアの日差しは強いって事かなぁ。
一応、日焼け止め塗ってたんだけどな~。何度も塗りなおさないとダメってことかしら。
大き目の帽子をかぶっていたので、顔が日焼けしなかった分、腕や足は油断したかなぁ。
・・・加齢と共に、免疫力落ちてるんだろうか(涙)。
まぁ、母も妹も皮膚が弱い方なので(私も香水でかぶれたりすることがあったりした)、遺伝もあるのかも。

とりあえず1週間分の飲み薬と塗り薬をもらって、数日欠かさず薬をつかって、常に長袖を着ていたら、かなり収まってきました。薬は免疫を抑制する副作用があるので、あまり出歩かないようにしていたので、せっかく誘ってもらったライブにもいけずじまい(涙)。ビーチで日光浴もしばらくはおあずけです。

ま、健康第一、ということですね~。
[PR]
by eugeen | 2009-08-04 14:00 | LA的ヘルスケア

pulled my neck out...



水曜日の朝方、首に痛みが走って目が覚めました。
どうやら、寝違えたみたい・・・左側に首を回すと、強い痛み。
ついでに下もあんまり向けません。
右に大きく首を動かすのも痛い。

この日は、仕事の後にカイロプラクターとのアポイントメントがあったのですが(すごいタイミング!)、まったく左側が見れない上に、激痛が走ると反射的に目をつぶってしまうので、運転は断念。夫に運転してもらおうとも考えたのですが、大事なミーティングが入っていて、無理。そしてアポイントメントは2日後に延期・・・こういう時こそ、すぐに診てもらいたかったのですが、まぁ仕方ない。

そして、もちろん仕事も休まざるを得ませんでした。
とにかく頭を支えているのがつらいので、ソファに頭をもたれかける体勢が一番楽で、ずーっと座って、夫が借りてきていた漫画「モンスター」を18巻まで読破(笑)。夫帰宅後、まだ読み途中の夫に結末を教えようと嫌がらせして、気を紛らわせていました(笑)。

でも、ずっと同じ体勢でいると身体が疲れてきて、できるだけ慎重に頭を動かすのですが、その都度、激痛(涙)。単純な、無意識にしているような動きも、首を含めた全身を使っているんだなぁとしみじみ思いました。
時間がすぎるのが、とっても遅く感じました・・・。

こんな理由で仕事を休むのは忍びなく(しかも楽しみにしていたプレゼンテーションがあったのに)、明日には痛みが収まって、運転できますように・・・とただ祈るのみ。

そして翌日。
痛みは少し収まっていました。少しなら運転できそう、と判断して、ほとんどを夫に運転してもらい、夫の会社から自分の会社まで往復運転だけすることに(15分くらい)。左側の死角が判断できないので、右折、右折で会社まで行きました(笑)。左に車線変更も無し!
会社では、見るからに右側に傾いている私の頭を見て、同僚たちはとても心配してくれました(笑)。理学療法士に、色々とアドバイスをもらい、首を温めてもらいました。気持ちよかった・・・。(こういう時医療施設で働いてて良かった・・・と思います)

仕事は午前中で切り上げて、数ヶ月前から予約していた健康診断へ(すごいタイミングNo.2!)。一応寝違えた話もしましたが、まぁ、西洋医学では痛み止め飲みなさい、と言われるだけです(その通りになりました)。あ、後は、枕を変えた方がいい、って言われましたが。

さて、翌々日にはだいぶ痛みが収まって、ほぼ通常通り過ごせました。カイロでは、左首と肩を重点的にほぐしてもらいました。普通に寝てたのに寝違えました、と言うと、じゃぁMSMやグルコサミンを普段の1.5倍くらい飲むと良いよ~とアドバイスされました。なるほど、それは考え付かなかった。それから、ストレッチや運動で無理に治そうとしないように、との事でした。

加齢による関節炎かな~(汗)。
いやいや、枕、新調しよう!(笑)
[PR]
by eugeen | 2009-06-28 06:02 | LA的ヘルスケア

Sleep Tracker

春眠暁を覚えず・・・などとは言ったものですが、私の場合は、年中、季節を問わずいつでもそんな状態です。
とにかく、朝起きるのがつらい~!!
目覚ましの音に気が付かず、夫に起こされるというのが毎朝のパターン。
情けないことこの上無く。。。

がっ

c0002590_1591844.jpg海を隔てて、同じような悩みを持つ妹から、朗報が届きました!Sleeptrackerという、腕時計を買ったのだそうです。
この時計、つけている人の睡眠サイクルをモニターして、最適な起床のタイミングで起こしてくれるのだそうです(詳しくはこちら)。
睡眠データも記録してくれるので、自分の睡眠サイクルやよく眠れているかどうかもわかるようになるみたい。
「アメリカ製だよ~」というのでググってみたら、150ドル前後で手に入るようです。

「使い始めたばかりだけど今のところいい感じ~」という妹。もうちょっと彼女の様子を見て効果の程を調べてみたいと思います・・・♪
どなたか使っている方がいたらぜひ感想をお伺いしたいです。
[PR]
by eugeen | 2009-03-29 15:13 | LA的ヘルスケア

Wii Fit

c0002590_16131216.jpg


日本で買ってきたWii Fit、かなり楽しいです!
もともとテレビゲームには全く興味が無かったのですが、去年の初めに義弟からWiiをプレゼントしてもらってから、ちょこちょこ遊ぶようになりました。本体と一緒に、マリオのオリンピック競技ソフトももらったので、オットの会社の同僚を呼んでWiiパーティをしたりしていました。

Wiiなら楽しく運動ができそう、ということで、Wii Fitを買ってみようか~と話していたところ、今回の帰省で8800円で売っていたので即ゲット。センサーがついている白いマット(写真)を本体と連動させて、体重を計ったり、重心の位置を確認してくれます。(私はいつもほんの少し重心が左に傾いているようです。初めて知りました~)

この白マット、画面上にもキャラクターとして登場します。名づけて白マットくん(^^)。ぴょんぴょん飛んで可愛いのです。体重を量るときに、「あっ!」と重そうな声を出します(笑)。ところどころに可愛い演出があって、楽しませてくれます。ちなみに体重測定、服装によって体重をマイナスできる、とても心優しい機能もついてます(笑)。本来よりも低く数値が出ちゃうかも??

最初にバランステストというのをやらされるのですが、これが案外難しい。身体が柔らかいのが自慢なのですが、自転車も乗ったことの無い私、バランス感覚がめっぽう悪い・・・なんと私のバランス年齢、実年齢よりもかなり歳をとっていました(涙)。

ヨガ、筋トレ、バランス運動、有酸素運動の4つの項目があって、回数を重ねるごとにポイントがたまって、たとえばヨガの中ではポイントが増えると、ヨガのポーズの選択肢が増える、というモチベーションアップ効果付き。ポーズがどれだけ上手にできたかで、点数もつきます。ヨガ中は、さざ波のBGMで癒し効果もバツグン~。あ、ちゃんとバーチャルトレーナーがついて、励ましてもくれます!

出不精でジムに行ったりするのは性格的に無理・・・でもこれなら楽しみながらできて長続きするかも!あまりダイエット向きではないかもしれないけど、とりあえずバランス年齢、実年齢に近づくように頑張ります。
[PR]
by eugeen | 2009-03-14 16:16 | LA的ヘルスケア

日本に帰ってしみじみと感じた事のひとつに、「水の違い」がありました。
カリフォルニアの水は硬水で塩素が多く入っていて、パサついてしまっていた私の髪の毛、日本にいる間は驚くほどしっとりだったのです~。
心なしか肌もすべすべ。

どうやら夫も同じ経験をしていたみたいで、ある日、こんなモノを買って帰ってきました。
c0002590_15404389.jpg

Pi-Water社Bio-Kyss(バイオ・キス)シャワー
白いフィルタ部分に、塩素を除去する成分や、ミネラル豊富な天然石が入っているそうです。(フィルタは通常半年に1回交換。使用量に応じてかわるようです。これでお風呂をためて入ったりすると数ヶ月で交換、となるとか。それはもったいないのでガマンだわ。)
シャワーヘッドを買うと1年分のフィルタが着いてきます。

早速使ってみると・・・
明らかに、髪の毛しっとりしました!!!
お水の感触も、何だか柔らかいような感じがします(^.^)。
(使いはじめの方が違いがわかるんだそうです。使い続けると慣れてしまうのね・・)

お肌の方はまだ変化がわかりませんが、使い続けるうちにお肌もキレイになったらいいなぁ~。
とりあえず一つだけ買ってみたのですが、とても良かったのでもう一部屋の寝室用にも買おうか考え中です。
[PR]
by eugeen | 2009-02-17 15:50 | LA的ヘルスケア
今日はWomen's healthのお話です。
男性にはちょっとキツイかもしれません(特に「続き」以降)、と注意書きをしておきます。


1年に1回の婦人科医との検診で、HALOという新しい乳がんスクリーニングを紹介してもらいました。乳がんスクリーニングといえば、Mammogramですが、こちらは40代以降からすすめらていますが、HALOは30代でもできるとのこと。このスクリーニングでは、Lump(しこり)になる前の、異常細胞を検出してくれるのです。しかも5分しかかからず、針を刺したりするわけでもなく、検診にやってきたオフィスで手軽にできるとのこと。

まだ新しい検査方法なので保険は適用されず、$95かかるとのこと。でも乳がんって、20歳から59歳までの女性の死因第一位だそうです。
1年に一度なら、そんなに高くないなぁということでやってもらうことに。

続きです。
[PR]
by eugeen | 2008-02-09 14:40 | LA的ヘルスケア
ワインと食事だけでなく、スパも堪能いたしました~。

泊まったヴィラから歩いてスパの施設へ。地下に24時間のジム、1階にはプールからジャグジー、サウナ、そして1&2階にのんびりくつろぎスペースも充実して素敵でした~。ワインも飲めちゃいます(フェイシャルやマッサージを受けると一杯無料でついてきます~)。男性用のスパもありました。

プールサイド。このソファでくつろぐだけでも幸せな気分になれそう。
c0002590_14321598.jpg


まずはロッカールームへ案内されてバスローブに着替え。スパ内の施設についてスタッフが丁寧に説明してくれます。その後、トリートメントルームのある2階へ。母はRadiant Pearl Facial(アンチエイジング向け・・・真珠の粉を使ったらしいです), 私はスパのシグネチャー・メニューであるGorgeous Grapeseed Facial。スパのメニューはこちら

c0002590_14305124.jpg

それぞれ個室に通される。まずスチームを顔に当てながら、肌質やお肌の悩みについて色々と質問され、フェイシャルの具体的な内容や使う化粧品を選んでくれます。Comfort Zoneというイタリア製のものを使用しているそうです。
さらには、かなり眩しいライトを当てられて、お肌の診断・・・LAの強い紫外線と乾燥に痛みまくっていることまちがいナシ(涙)。
毛穴の黒ずみを、ぎゅうぎゅう押しながらキレイに取り除いて(ちょっと痛かった~)、クレイ・マスクをしてもらって、そしてマッサージ。至福のひととき~~

終わった後は、フェイシャルに使用した化粧品のリストとサンプルをくれました。
お水とワインを手にソファでのんびりしていると何だか脳みそとけそうになります(笑)。
しかもお肌はすべすべ、つるつるだし♪ (2日経った今も、つるつるです!)
スパはママからのプレゼントでした。ありがとう!!
[PR]
by eugeen | 2007-10-22 14:50 | LA的ヘルスケア

大学院・結婚・就職・出産その後の生活@Los Angeles and Orange County, CA 最近はすっかりお家派…。


by eugeen