カテゴリ:旅行( 47 )

一時帰国してました。

c0002590_2342749.jpg

安定期でDrの許可が出たので、日本に3週間ほど一時帰国していました!
(写真は全日空機内で出た、キッズミール。くまもん可愛い~!)

家族親戚みんなに可愛がられ甘やかされ、甘えん坊モンスターになっているノンタン、ただ今厳しくリハビリ中です015.gif
(忙しい中、ノンタンの為に集まってくれた皆さんありがとうございました~)

出産後は当分帰れないからノンタンの為に旅行を、という名目ながら、一番帰りたかったのは私だったかも。

横浜の家は、小さい頃から一時帰国の度にステイしていた家。今は私の両親が住んでいます。国外での時間が長い私の人生(笑)で、特別な場所です。016.gif
滞在中、変わらない風景にホッとしたり、(良い方向に)変わっていたと思ったものが変わっていなくてがっかりしたり、自分自身の成長も含めて色々と考える時間が持てました。

下手な敬語を使いながら、だんだん日本人ぽくなくなる自分を感じながら(元から?笑)も、やっぱり日本料理はComfort Food。もう、何食べても美味しい~~!

アンパンマンミュージアムやズーラシア、スカイツリー、江ノ島、鎌倉などなど近場での観光を楽しんだ中(ノンタン大喜びスケジュールでした)、ノンタンを連れて祖父の所に会いにいけたのが、とても意義深いものでした。

来年には90歳になる祖父。とても元気で(老人ホームで至れりつくせりです^^)、戦後にアメリカ政府のスカラーシップでアメリカ留学した時のことを今でも鮮明におぼえているそうで、色んなエピソードを聞かせてくれました。当時は1日以上かかって日本からサンフランシスコまで飛行機が飛んで…給油のために一度アラスカに寄らなければいけなかったそうです。9-12時間のフライトに文句言ってる場合じゃないですね。笑

ノンタンには「ママのじぃじだよ」と説明してもちょっときょとん顔。笑 最後は握手してましたが。いつか祖父とノンタンが2人で話しするような、、そんな光景が見れたらいいなぁ。
祖母が生きていたら、どんなにかノンタンを可愛がってくれただろう。でも、その分私の母や叔母たちがたくさん可愛がってくれているのね、きっと。


あっという間の3週間弱のステイを終えて帰ってきた傷心(笑)の私を迎えてくれた、カトレア。ずっとお水もあげられなかったのに、キレイに咲いて待っていてくれました!

c0002590_2342935.jpg


「さあ、アメリカでの生活、また頑張って」と勇気付けてくれているようでした(^-^)
[PR]
by eugeen | 2013-11-21 04:47 | 旅行

小旅行

c0002590_1561964.jpg

二泊ほど近場でのんびりしてきました〜。プライベートビーチも。朝は強風で寒くて6月なのにこんな厚着。笑

c0002590_1561882.jpg

どこに行ったかはノンタンのおもちゃで一目瞭然かしら。笑
寝る時も一緒でした、、シャムーのシャボン玉鉄砲。未使用のままだったので良しとしよう017.gif
宿泊したのは、Shelter Islandにあるどこからでも海が望めるホテルでした。

c0002590_1562051.jpg

そしてホテルではプールデビューです060.gif 怖がる気配も無く、大喜びでした!水遊び大好きだもんねえ〜016.gif 残念ながら子供用プールは無くて、夫が抱っこさせたり手をつないだりして泳がせました。それでも充分楽しかったみたいで、なかなか出たがらず大変でした〜。

オマケ。
[PR]
by eugeen | 2013-06-09 13:23 | 旅行

March 2010: Trip to Napa-2


UCBerkeleyそばにある、有機野菜を使ったレストラン、Chez Panisseに連れて行ってもらいました☆
c0002590_1332831.jpg


お肉メニューもあるのですが、ベジタリアンメニューも豊富です。
仕入れる野菜によって毎日メニューが少しずつ変わるようです。
彩りもキレイなお料理たち。豆類もふんだんに使ってあってヘルシー☆

c0002590_13354835.jpg


c0002590_1336055.jpg


c0002590_1336121.jpg


このお店から歩いてすぐのところに、チーズとパンの専門店、The Cheeseboardによってお買い物。
ボードにびっしり書かれたチーズのメニュー!直接チーズを選んで試食も出来ます。
c0002590_1338531.jpg


このブルーチーズが美味しかった・・・妊婦的にはこういうチーズはNGなので(涙)、ほんの一口だけ頂きました。
c0002590_13415190.jpg


こちらのチーズは、母がお買い上げ。日本まで持って帰っていました。これは食べやすくて美味しかった。
c0002590_13422928.jpg


さて、夜はNapaのダウンタウン(かな?)、Yountvilleまで移動して、Bistro Jeantyでフレンチディナー。暗かったので写真はありませんが、トマトスープとステーキがお勧めだそうで、美味しかったです。うすーいうすーいクレープのデザートもラム酒たっぷりで美味しかったです。普段一滴もお酒を飲まなくなったため、デザートに使われたお酒でさえもかなり敏感に嗅ぎ取ります(笑)。

こちらはワイン畑で取れたぶどうで作られたワインのひとつ。銘柄"Stephanie"は、かわいい愛娘のお名前から(^^)。ステキ~~。香りだけ楽しませて頂きましたが、とっても美味しそうですっ。私の分は夫が全て飲んでおりました。良かったね(笑)

c0002590_13482752.jpg



1泊2日という、妊婦にはちょっとハードなスケジュールでしたが、母と夫と、とても良い思い出作りになりました☆☆
[PR]
by eugeen | 2010-04-13 13:52 | 旅行

March 2010: Trip to Napa-1



だいぶ更新が滞ってしまいましたが、元気にしております。
ちょっと前になってしまいましたが、母のお友達のナパの別荘へ遊びに行ってきました☆

100エーカー以上の敷地に、お屋敷、ゲストハウス、納屋、ワイン畑、それから池まであって、ちょっとしたリゾートです。今年は特に雨が多かったこともあって、3月下旬でも緑が生い茂ってとてもキレイでした。

c0002590_12192954.jpg


丘の上に建つお屋敷から見下ろす風景はかなり圧巻です。藤のお花が咲いて、さらに絵になっています。
c0002590_1221159.jpg


c0002590_13561996.jpg


池のボートの上からみた景色です。この池で朝方釣りをしたんですが、これが楽しかった!!魚が見えるんだもん~。ブラックバスがたくさん泳いでました。
c0002590_12224778.jpg


2階のお部屋からの眺め。ワイン畑が広がっています。まだぶどうは育っていませんが、ぶどうの木の間にはちゃんと色々植えてあって、これは土の栄養分になってくれるのだそうです。
趣味でワイン畑・・・でも醸造所できちんとワインにしてもらって、品評会にも出しているくらい、本格的なんです。
c0002590_1248280.jpg


続いて食事編~。
[PR]
by eugeen | 2010-04-13 12:53 | 旅行
*****年末から2009年1月半ばまでの記録です。*****


温泉旅行後に食した、美味しいものたちの備忘録です。
銀座、有楽町、表参道と、東京グルメでしめくくりですね。

どうしても食べたかった、資生堂パーラーのオムライス(笑)。
まだまだ、味覚がオコサマです・・・。
c0002590_13502265.jpg



そして、待望のタイ料理は、バンコク・キッチンへ。
しかも、タイで中学校が一緒だった友達3人(+妹)が集まってくれました!!
3人とも、去年の妹の結婚式で久々の再会を果たしていたのですが、今回、じっくりと皆で話す機会が得られました~。
タイでの思い出話に花が咲くとはこの事・・・バス通学で、自分のマンション行きのバスがなかなか見つからなくて心細かった話しとか、運動会や球技大会の話しとか、学校がほんとに田舎にあった話しとか、たくさんの同級生の話し。「そうそう~!」「あったよね~!」を連発。閉店間際まで、笑いの絶えないとても楽しい時間を過ごすことができました。
いつまでもこうして集まれたらいいなぁ。
これからの帰省の楽しみがまたひとつ増えました(^.^)。

さて、バンコクキッチンのお料理は、限りなくタイに近い味(シェフはタイ人なのだそうです)。辛さも、ほぼタイのままです。・・・アメリカのタイ料理と比べ物にならない!!(失礼)

湯葉、生春巻き、ヤム・ウンセン(春雨のサラダ)、グリーンカレーにガイ・バイカパオとチキン炒め、目玉焼きのせ。目玉焼きの焼き具合なんかもタイっぽい(あんまりキレイじゃない所とか・笑)。
c0002590_1419093.jpg



最後は、表参道のブラジル料理、バルバッコア・グリル

入り口はこんな作りです~。白いお皿には、有名人のサインが。ブラジル代表サッカー選手の名前も!
c0002590_14265293.jpg


シュラスコを堪能しました!!
こんな風にお肉をテーブルで切り分けてくれます~。
c0002590_14301194.jpg


すごいナイフ・・・!
c0002590_14314129.jpg


こんな風にお肉の部位を絵で説明してくれています。牛、豚、鶏それぞれ堪能できます。
お肉のほかにも焼きとうもろこし、焼きたまねぎ、焼きチーズ、そして極めつけは焼きパイナップル!!も串刺しで持って来て切り分けてくれます。美味しかった~~。
c0002590_14341856.jpg


食べつくした、2週間でした!!
(アメリカ戻ってから、猛ダイエットです・・・涙)
[PR]
by eugeen | 2009-02-02 14:37 | 旅行
*****年末から2009年1月半ばまでの記録です。*****


さて、鹿児島も3日目。
白水館も今日でチェックアウト。
・・・が、白水館、「砂むし風呂」を語らずして終われません!
火山郡の高温地熱で加熱された地下水が温泉として湧き出ているこの地域では、高温の湯で温められた砂を利用した、天然砂むし温泉が有名なのです。
夏だったら海岸で楽しめますが、白水館では、冬は屋内で体験できるのです~。専用の浴衣を着て砂が敷かれた上に寝転がり(枕あり)、その上にどんどんと砂をかけてもらうんです。砂の重さと温かさがじんわりと身体中に広がって、これはもう病みつきです・・・!お寝坊な私が、朝も早起きして何度も通ったのでした。(リンク先で、ぜひ写真を!)

さて、白水館を後にして、鹿児島観光は続きます。
写真で駆け足でご紹介です。

薩摩富士、と呼ばれる、開聞岳(かいもんだけ)。
c0002590_161228.jpg


薩摩半島の最南端、その名も「長崎鼻」。この右手に開聞岳が見えます。
(風が強くて、寒かった~!!)
c0002590_16132471.jpg


「篤姫」ブームにあやかって、ゆかりの地もまわってきました。が、篤姫って鹿児島に16歳までしか住んでいなかったんですね。あまり何も残っていない、とガイドの方もおっしゃっていました。
c0002590_16144927.jpg


桜島までは、(薩摩半島側から)フェリーで。
活火山で、右手の白い煙がそれをよく示していますね・・・。車を降りた瞬間、ちょっと灰のようなものの匂いもしました。
1914年の噴火では、その溶岩で、大隈半島と陸続きになったのだそうです。(それまでは孤島だった。すごーい)
c0002590_1616486.jpg


桜島といえば、桜島大根~!ご当地キティちゃんストラップも、キティちゃんが大根を抱っこしていました(もちろん、買いましたよ~・笑)。
c0002590_16203449.jpg


桜島から大隈半島に渡って、玄米黒酢メーカー、桷志田(かくいだ)へ。
敷地内には、1万5千もの黒酢の壷が・・・!
玄米、麹菌、水を仕込んで1年間壷の中に屋外に置かれ、少しずつ糖化、アルコール発酵、そして酢酸発酵までが行われ、琥珀色のまろやかな黒酢のできあがりです(リンク先から引用)。
c0002590_16244995.jpg


ここでは、黒酢ランチを堪能しました!
何と、写真のお料理すべてに黒酢が使ってあるんですって~。酸味があまり強くないので、黒酢が入っているなんてわからないものも。美味しかった~!!
アミノ酸、ビタミン、ミネラルがたっぷりの健康食品。たくさん買い込んで、アメリカにも持ってきました!色々なものにかけて食べています~。
c0002590_1627617.jpg


さて、最終目的地は、霧島温泉。こちらで1泊。
霧島連山といって、山々が連なる高地に、霧島温泉があります。
ここは、硫黄泉なので、強い匂いがします~。しかも、この白煙!!いまだに温泉が湧き出てるんだなぁというイメージ満載です。
c0002590_16385379.jpg


盛りだくさんな鹿児島旅行でした・・・もっともっと、日本を、地方を旅したいと思いました。
[PR]
by eugeen | 2009-02-01 16:49 | 旅行
c0002590_14255188.jpg


2日目は、曇って時折小雨の降る、寒い日でした。
鹿児島は菜の花があちこちに咲いていました!
「キレイ~」と見とれていたのですが、タクシーの運転手さんによると、今年は花の咲き具合が良くないのだとか。充分キレイだったけど。

この日は朝風呂、朝食の後、タクシーを一台借りて、神社&城あとへ行ってきました。

c0002590_14373874.jpg

めっちゃ小さい(笑)この神社、なんと西暦706年からあるんです・・・!日本の年号では、慶雲3年。8つの神様が祭られているのですが、父の家の祖神である、大山積命(おおやまのつもりのみこと?)という神様も祭られているようです。←パンフレットからの情報。
他に参拝に来ている人もいなくて、神主さんが案内してくださり、絵馬まで頂いちゃいました。

さて、次は城あと。
タクシーの運転手さんに「こんなところ行く人なんてめずらしいですね」なんて言われながら・・・辿り着いたのは、父の祖先のお城の跡(鎌倉時代に築城)。
といっても、ほとんどが壊されてしまって(他の家との勢力争いで、らしい)、残っているのは防御のための空掘や石垣くらい、なのだとか。
c0002590_14573257.jpg


どんぐりがたくさん落ちていて、ヘビが出て気やしないかと冷や冷やしながら歩いた、↑雑木林の先に・・・というかその中に、石垣を見つけることが出来ました。(最初は通り過ぎて、後から、え、もしかして、これ?みたいな・笑)

何だか、教科書には載っていない歴史を垣間見たような気がしました。父がぽつんと一句、「城あと石垣や つわものどもが夢の跡」。それって、パクりじゃん!(笑) (何気に韻ふんでるし~)

さて、その後は地元の回転寿司やさんでお昼を食し(これがとっても良かった!築地市場には出回らない地元のお魚が堪能できました)、タクシーを帰して、白水館まで歩いて戻りました(食べてばっかりなので、少しは運動しないと!)。

c0002590_15161922.jpg

少し休んでからは、白水館に隣接している、その名も「薩摩伝承館」へ。白水館オーナー親子二代が集めた薩摩に関するコレクションを堪能することができました。
西郷隆盛が実際に来ていた羽織が展示されていて、はおることができました~。伝承館の展示で知ったのですが、西郷隆盛の写真って、実は残っていないのだそうです。弟やいとこの写真をもとに想像で作り出したのが、今私達が教科書なんかで見ている顔なのだそうです。面白い。

さて、この伝承館、展示もさることながら、お食事も出来るんです・・・しかも、イタリアン(!)。さらには、東京の広尾にあるアクア・パッツァの支店なんです(って、アクア・パッツァを知らなかったけど・笑)。
2日目の夜ご飯は、こちらで頂きました。
地元の食材を使ったお料理、とても美味しかったです~~。

地元のお野菜でバーニャカウダ、桜島大根のスープ、前菜にワイン。男性陣は、森伊蔵(焼酎)を頼んでいました。
c0002590_15285073.jpg


メインはタコ、黒毛和牛のパイ包み、それからお魚、デザート。
c0002590_15332884.jpg


ワインを飲みすぎましたが、少し休んでから、もちろん温泉につかってから、就寝!!
[PR]
by eugeen | 2009-01-29 15:34 | 旅行
*****年末から2009年1月半ばまでの記録です。*****


やっと温泉まで来ました~(笑)。

両親、妹、そして私たち総勢5人で、羽田から一路鹿児島空港へ。
鹿児島は、父のルーツがある場所。

ちょっとした自分探し・・・についてはちょっと置いておいて、鹿児島と言えば、温泉!!「白水館」という旅館に泊まりました♪

広大な敷地には、複数のお風呂(砂むし風呂も室内にありました~)、松の木が生い茂った庭々、プールなどがあって、着いてすぐ散策に出ました!海と山に囲まれていて、壮大・・!お部屋からもどちらの眺めも堪能できました♪
c0002590_14473823.jpg

c0002590_14483015.jpg

c0002590_14492567.jpg

c0002590_1451642.jpg


さてもうひとつ、鹿児島と言えば、焼酎。「焼酎道場」なるものもありました!無料で試飲させて頂けるんです・・・気に入ったら、お土産ものやさんで買えるという仕組みになっています。両親は、お土産に、と「篤姫」焼酎を買っていました。篤姫ブームにあやかってか、「篤姫」「小松帯刀」ラベルの焼酎がありましたよ~。
c0002590_1455968.jpg



散策の後はさっそく温泉!!夕飯の時間が決まっているので、それまでのんびり温泉につかって旅の疲れを癒しました~。ここの温泉は、塩化物泉なので、お湯がしょっぱいんです~。無色透明で、においもありません。

さて、疲れもとれて、後は食べるだけ!とばかりに夕食へ。
この日の夕食は宴会場のようなところで食べたのですが、テーブルごとにすだれや壁で仕切りがしてあって、プライバシーを守ってくれます(^^)。
大量だったお食事のハイライトを・・・
可愛らしい一口サイズの前菜から(そらまめは、鹿児島の特産物!)、紫色ビール(さつまいも入り)に黒いビール(黒糖入り)。
c0002590_158358.jpg


かつおのたたき、黒豚(これも特産!)の角煮、そして黒豚のしゃぶしゃぶ(豆乳に入れるんです~)、最後はお部屋に届いたフルーツの数々。すいかも、鹿児島で作られているんですよ~。知らなかったこといっぱい!
c0002590_1532318.jpg


この日は食後にもう一度温泉に入って、就寝!
[PR]
by eugeen | 2009-01-26 15:08 | 旅行
*****年末から2009年1月半ばまでの記録です。*****


温泉旅行前に食した、美味しいものたちの備忘録です。
並べてみたら、最初の二箇所は、横浜で食したものでした。
題して、「横浜グルメ」♪

「横浜らーめん 壱八や」(横浜駅東口スカイビル内)
ラーメン好きな義弟に連れてきてもらいました。
こってりスープに太めの麺。こってりはちょっと・・・という人でも、こってり度合いを選べるので大丈夫♪ 太いたまご麺が食べ応えがあって美味しかった!!
写真はネギらーめん♪
c0002590_156262.jpg


そして「日本の洋食が食べたい!」という私のリクエストを聞いて、母が連れて行ってくれたのが横浜高島屋に入っている、「Kihachi」
連れてきてもらったのはこれで2回目。あっさり目のフレンチで美味しかった~。(LAのフレンチは、日本人のシェフでもやっぱり濃い&ボリューム満点で、ちょっと苦手なのです。だから、日本のフレンチがいつも恋しい,,,。私の味覚は完璧に日本人のようです~。)

前菜。お肉と、右側はタコのサラダです。
c0002590_15125727.jpg


パスタとメイン。
パスタはそれぞれイカ墨と蟹、メインはお魚とお肉。
デザートにたどり着いた頃には、かなりお腹いっぱいでした・・。
c0002590_15173782.jpg



さて次は東京グルメ、でしょうか。
父行きつけの、京橋にある、焼き鳥屋さん「栄一」。
サンフランシスコに住む父の友人家族7人がちょうど来日していて、この焼き鳥屋さんで落ち合いました。何でも父が初めてここに連れてきた時、この友人夫婦がとっても気に入って、それ以来いつもここで食事するのだとか(笑)。
無菌鶏が食べられます。ちょっとドキドキしながら半生の鶏肉食べました。
ちなみに、親子丼が、すごーく美味しかった!!
親子丼を、もう一度食べに来よう・・・。

c0002590_1523199.jpg

[PR]
by eugeen | 2009-01-24 15:26 | 旅行

2009 Japan Trip: 鶴岡八幡宮

*****年末から2009年1月半ばまでの記録です。*****



新年といえば、初詣。
さすがに参拝はしないのですが(信じてる神様が違うので)、これもまた風物詩とばかりに見物ついでに両親の参拝についていきました~。

実家から近いのは、鎌倉の鶴岡八幡宮。
JR鎌倉駅をおりて、八幡宮まで続く小町通りは、すでにこの混雑・・・。
(ちなみに、初詣に行ったのは1月4日の日曜日。)
c0002590_1501295.jpg


午前中は教会で礼拝だったので、鎌倉駅についたのはすでに1時近く。
お腹が空いていたので、美味しそうな麦とろ自然薯のお店へ♪

麦が少し混ざったご飯と、とろとろの自然薯がとっても合います。
しらす入りの玉子焼きも美味しかった・・・今度作ってみよう。
c0002590_1544220.jpg


お腹もふくれたところで、八幡宮へ。
牛歩が続くこと1時間弱、やっと境内への階段を上るも、すごい人です!!
警察官が出動して、ロープで仕切られながら、前に進みました。
(日本に住んでたら、絶対こんな混雑を楽しんだりしないんだろうな・・・)
c0002590_1520341.jpg


無事階段を上りきって、両親の参拝と買い物を待って、その後は北鎌倉駅まで歩いて帰ることに。途中にとっても素敵なケーキと紅茶の専門店が・・・♪ 歐林洞です。
c0002590_1527393.jpg


ハーブフレーバーティとブルーベリーをふんだんに使ったタルトで疲れを癒しました~。
内装もとっても素敵でした。コペンハーゲンのお皿が飾ってありました。
c0002590_15314390.jpg


北鎌倉駅に到着。
かなり小さな、でもとても雰囲気のある駅でした。「関東の駅100選」に選ばれているんですねぇ。
c0002590_15332636.jpg


c0002590_1534569.jpg

[PR]
by eugeen | 2009-01-22 15:39 | 旅行

大学院・結婚・就職・出産その後の生活@Los Angeles and Orange County, CA 最近はすっかりお家派…。


by eugeen