同僚の退職

職場の同僚、H君が、退職する事になった。
小さなエージェンシーで、カウンセリングやケースマネジメントを提供していたのは私と彼だけだったので、常に彼に相談したり、一緒に仕事をしていた仲だ。
彼の方が経験があるけれど、BAレベルであるため、役職的には私の部下になる。
それでも、そんな事は気にせず熱心に色々教えてくれた人だ。

そろそろ帰ろうか、と思っていた時、彼に呼び止められる。
「Eugeen、話があるんだけど。」
そんな風にH君に呼び止められることは無かったのでびっくり。
話の内容を聞いてまたびっくり。

「12月の半ば、転職する事になったんだ。待遇も良いし、何より勉強と仕事が両立できる職場なんだ。」(彼はパートタイムで大学の授業をとっている)
最初はショックで固まってしまったが、彼にとってはステップアップだし、心からおめでとう、と伝えた。
それでも動揺している自分がいた。

まだ働き始めて2ヶ月で、3年もここで働いているH君に頼る所はいまだ大きい。
それに、英語を話さない彼のクライアントについては、名前と顔くらいしか知らない状態なのに、新しい人がくるまでカバーしなくちゃいけない。
スタッフが一人減るために仕事が増える、混乱する、っていうのも動揺している理由だったと思う。

でも、何よりも私を動揺させたのは、やっとこの職場に慣れた今、新たな変化が訪れ、その変化にこれから対応していかなければいけない、という事実だったと思う。
大げさだけど、今手にあるComfortが少しでも揺らぐのが怖かったんだろう。
転職が当たり前のアメリカの就職事情にまだ慣れていない、っていうのもあるし。

私はまだまだ「個」としての独立性を保っていないんだなぁ。
お互いに寄りかかる「和」「共同体」みたいな意識が、9年しか日本に住んでいない私にもしっかりと刻み込まれているのだなぁ、と思った。

とにかく、H君が築いてくれたものを私も受け継いで、頑張っていくしかないよね。
[PR]
# by eugeen | 2004-11-29 11:26 | 仕事・キャリア関連

Thanksgiving Potluck

今日は月の最終日曜日&Thanksgiving Holidaysだったこともあって、教会ではかなり豪華なポットラックパーティとなった♪♪
婚約者の実家に帰っていて来れないかも、と言っていた教会員も(遅れたけど)参加する事ができて、夫の知り合いの牧師夫人やその息子さんも参加して、かなり大勢で、19パウンドのターキー、フィリング、ヤム、ポテトサラダ、キャセロール、コーン、柿にロールケーキと、とても祝福された昼食となりました。
(ターキーの用意をしてくださった参加者のFさんは、朝の3時から支度してくださっていたとか。すごい!すごすぎる!本当に感謝でいっぱいです。)

夫(牧師)もとっても楽しんでいたし、説教も張り切っていて(メッセージもすごく良かった!)、私も妙に頑張ってお話したり用意したり、何だかExhaustしたけどすごくMemorableな一日でした。

夜は、もらってきたターキーの残りと骨を使ってスープを作る。
(これがまた美味しい!コラーゲンたっぷりで肌にも良いはず!)
その後はまったりしながら(まったり好きな夫婦(笑))、
NBCのクリスマスキャロル・ミュージカルをTVで観る。
有名なお話だけど、実はあまり内容を知らなかったのだ(恥)。
ミュージカルだから歌も楽しめるし、でもTVだから特殊効果(ゴーストが壁から出てくる、とか生のミュージカルではできないでしょ!)も楽しめて、何だかいいとこどり!
いじわるなおじいさんが、クリスマススピリットに触れて、心の優しい人に変わって行くというのが大まかな筋なんだけど、とっても感動してしまった。
クリスマスにはそんなパワーがあるんだよね~。
Christmas touched his heart.というフレーズに思わずうなずく。

より沢山の人が、このミュージカルを観て、あるいはどんなきっかけでもいいから、クリスマス・スピリットを感じる瞬間が少しでもあったらいいなぁと願う。
私も、自分にRemindしながら、いじわるなおじいさんの方にならないように注意しなくちゃ(笑)。
[PR]
# by eugeen | 2004-11-28 16:20 | 教会・信仰

誕生日♪

c0002590_8343015.jpg

(写真:ロブスター with 夫の手)

今日は夫の誕生日。
「一日、大好きな事をして過ごしてもらう」という事で、
朝から電化製品のセールへ行って来ました(笑)。
サンクスギビングデイの次の日は、沢山のショッピングセンターやデパートが決まって大セールを開催する。しかも朝の6時とかから!
もちろんそんな早起きはできないので(笑)、9時頃起きて10時半頃に出発。
夫がかねてから欲しがっていた、ポータブルのDVDプレーヤーをセールでゲット♪
来年の一月、日本&韓国旅行の際に、機内で大活躍しそう~。
しかもちゃんとヘッドホンが二つ付いていて気が利いてる!
これなら二人で一緒に観れるもんね♪

午後はこれも夫のリクエストで2日前くらいから用意しておいたロブスターとブラックタイガーというかなり大き目の海老をバターとガーリックで下準備して、屋外でグリルして、昼食♪
(上の写真はグリルする前のロブスター一人前です。)
かなり大きくて味も濃厚で、私は半分しか食べられませんでした。
海老も大きい&量が多いので食べきれない~。
リッチな味わいのロブスターに、白ワイン・しかもちょっと軽めのピノ・グリジオ(これも私が用意しておきました♪)がとってもよく合いました。

こうやって私が一人で食材を準備したりする事は今まで無かったので、夫はこの日とっても感動していました、、。嬉しいような、申し訳ないような(--;)。

夜はもちろん、43インチの大画面で私のジャマが入らずにDVD三昧(笑)。
とっても楽しいお誕生日になって良かった♪
[PR]
# by eugeen | 2004-11-26 08:31 | LA的日常

サンタバーバラ

11月25日(木)の日記

Thanksgiving Holidaysということで、4連休♪
何気に祝日の少ないアメリカで、これだけの連休は嬉しい~。
という事で夫と二人、LAから100マイル程行った所にある美しい町・サンタバーバラへ。

海辺に沿って走るフリーウェイを北上し(これがとってもキレイ!)、だいたい2時間くらいで到着。
海辺を散歩した後は、200年前にスペインからの宣教師達によって立てられた礼拝堂、The Missionへ。
c0002590_851121.jpg

200年前だけあって建物の外観は少々くたびれていたけど、礼拝堂自体は今でも使われているとか。
礼拝堂の隣には、宣教師達が寝泊りしたと思われる沢山のお部屋があった。
カソリック教会らしい、何か荘厳で物々しい感じ(←勝手なステレオタイプ^^;)。

この礼拝堂の向い側には小さなローズガーデンが。
寒い割には大きな花を咲かせていて、とても心が華やぎました。
c0002590_873770.jpg

c0002590_8112487.jpg


サンクスギビングデイだった事もあって、人も少なくて、ダウンタウンのお店も殆ど閉まっていました。
いくつか空いているお店の中で、なぜかいつもサンクスギビングの日は、タイレストランに行っている(笑)。
去年は、パームスプリングスで、タイ料理を食べたし。
タイ料理が食べたい、というよりは、他に空いているお店が、ステーキ&グリルやデリ、ハンバーガーショップばかりなので、さっぱりしたものが食べたい、となるとどうしてもアジア料理に落ち着いてしまうみたい。
何か恒例になりそうだね、と夫と笑う。

食事の後は海辺を散歩しながら、のんびりする。
こういう時間はとってもリフレッシュになって、やっぱりいいなぁ~。
[PR]
# by eugeen | 2004-11-25 07:49 | 旅行

大学院・結婚・就職・出産その後の生活@Los Angeles and Orange County, CA 最近はすっかりお家派…。


by eugeen