タグ:仕事・キャリア関連 ( 4 ) タグの人気記事

出会いと別れ。

c0002590_15385587.jpg

別れと、そして素敵な出会いがたくさんあった一週間でした。

木曜日は、2年間一緒に働いた部下が家庭の都合で、退職。そのお別れ会でした。リトル東京にあるFrancesまでケーキを買いに行きました。見た目も味もかなりハイレベルなフルーツ・タルト、あっと言う間になくなりました!「どこで買ったの?」と質問攻めの中、「Japanese Bakeryよ~」と答える私は鼻高々でした(笑)。
部下もとっても喜んでくれました(^.^)。別れは、涙、涙、、。とても明るくてOutgoingな彼女はひまわりのような存在でした。ラジオを聴きながらのハミング、もう聞けないのね、って言ったら、泣き顔をくしゃくしゃにしながら、笑っていました。いつも感傷的になってしまう私ですが、さっそく後任のトレーニングをはじめなければ。

土日は新しい出会いに溢れた週末でした。
土曜日は、夫がオーガナイズしたコンサート関連で知り合った、ハリウッドならでは!なメディア業界。夫の趣旨に賛同してくださって、既に次の企画について具体的に話し合っていました。
日曜日は、韓国の教会の方々との出会いでした。諸々の事情で、ちょうど教会を移転しようとしているところ、夫の知り合いの韓国の教会が、チャペルを使わせてくれることになって挨拶に行って来たのです。初対面の私達の牧会のために色々と親身になってくださって、感謝感激でした。美味しいキムチもご馳走になってしまいました・・・彼らとの交流もこれから続く事だし、これは、韓国語を勉強する機会にもなりそうです(笑)。

週末の充実した時間は、明日からの仕事へのエネルギー。
頑張ります!
[PR]
by eugeen | 2008-11-17 15:37 | Friends & Families
この週末は二日間のワークショップに参加してきました。
試験勉強関連です・・・
インターン先のスタッフと再会すると言うおまけ付きでした(^^)。

試験に向けて、そしてより良い仕事をするためにもとてもためになったのですが、やはり二日連続、ホテルにカンヅメは疲れました。
二日目の終わりごろには頭が痛くなってきました(笑)。

唯一の楽しみ(苦笑)は、1時間のランチタイム。
ワークショップはパサデナで行われたので、ホテルから歩いていける距離に、オシャレなレストランが沢山あったのです~。その一軒が、このChado Tea Room.

c0002590_14285374.jpg


この白い冊子一冊ぜーんぶお茶のメニューです。
そういえば銀座にあるTea Roomでママとお茶した時も、こんなメニューでした。

ハイビスカスがたっぷり入った"Paradise"というお茶と、スモークサーモンとクリームチーズのサンドイッチ。頑張って勉強している私に、Reward(笑)。
c0002590_14354271.jpg


とっても可愛いお店でした。
アフタヌーンティが売りのようで、ティーパーティ団体もいました。

さて、来月、再来月もワークショップ参加の予定。
頑張らねば!
[PR]
by eugeen | 2008-02-25 14:46 | LA的・食
夫の仕事関連で、財団や非営利団体のFund Raising(資金集め)に行く事が多いのですが、けっこう楽しいのが、Silent Auction(サイレント・オークション)。

バーニーズサザビーズ(oops...)などでやっている「○○ドル!」とか言って札をあげるようなオークションではなく、声を発することなく、ただ金額を書き込んで(ここからサイレントってついたんだろうな)、最高額をつけた人が落札、という流れのオークション。

c0002590_11415461.jpg


こんな感じ~。商品の手前にある用紙に、名前と金額を書き込んでいく。ギフトバスケットもあれば、レストランのお食事券、ペアの航空券、宝石などもあり、予算に応じて参加できるのも魅力(^-^)。バカラのネックレス、なんてものもありました。

↓私がエントリしたのは、Omni Los Angeles Hotel(元インターコンチネンタルホテル、日本大使館が入っているビルの隣のホテルです)のジュニア・スイート宿泊券。通常$500バリューのものが、オークションは$100からスタート。
c0002590_11572859.jpg


金額を書き込んでエントリ。オークション会場は、実際のパーティ会場に隣接しているので、パーティから抜け出しては30分から1時間ごとに用紙をチェック。誰かが新たにより高い金額を書き込んでいれば、私もさらにそれより高い金額を書き込んで・・・の繰り返し。見えないライバルとの熱い戦いです(笑)。品物によって、20ドルずつ金額をあげていくものもあれば(increment)、50ドルだったり100ドルだったりも(これはルールとして与えられる)。
誰か書き込んでいないか気になって、パーティなんかそっちのけ、といった気分でした(笑)。

さて、どうしてもゲットしたい!という方には"buy it"価格がついていて、例えば上記の宿泊券の場合は、300ドル出せば買うことができる設定になっていました。この価格で買う人が出てきた時点でオークション終了です。(この辺はeBayに似ている^^)

私の戦いはどうなったかというと・・・残念ながら、早めにパーティを抜け出さなくてはならなかったのもあって、宿泊券はゲットできず(><)。会場を出るときには最高値をつけていたんだけどなぁ~。次回こそは、きっと(^^)!!
[PR]
by eugeen | 2007-10-10 11:28 | ショッピング
Californialivingさんのエントリを読んで、自分でも色々と考えた事をつづってみた。

非英語圏の帰国子女で、日本語のみで教育を受けてきて、英語はもともと大好きな科目。
アメリカに大学院留学してきて、今年で渡米5年目。
日本語が流暢な外国人と結婚して2年(家では英単語の入り混じった日本語会話)。

で、英語、どうなのよ?

と 自問自答。

カテゴリ分けするなら、まずリスニング。
これは一番上達してるだろうな。大学院2年間の授業でだいぶ鍛えられたし、仕事は100%英語だし、TVもよく見るし、運転中のラジオも聞くし。南部なまりやイギリスなまりも、だんだん苦にならなくなってきた。
2年前ホテルに泊まっていたときに、夜中に非常ベルが誤作動して、その旨を伝えるメッセージがホテル側からアナウンスされた。夜中の3時頃で、もちろん熟睡中。アナウンスで起こされたが、ぼんやりした頭でも聞き取ることができた。

・・・でも、完璧ではない。聞き返すことも多々ある。毎日知らない単語を耳にする。

リーディングにライティング。
これも大学院2年間で鍛えられたものの、専門分野に限ってボキャブラリが多いと思う。仕事関連なら辞書無しでもこなせるだろうけど、例えば「日本の皇室について」英語で読み書き、となったら話は別!
まだまだ改善の余地あり。リーディングは、最近、ネットで英語のニュースを読んだりするのが、幅広い分野のボキャブラリに出会う良い機会になっている。ライティングは、やっぱり仕事関連が主。英語で日記を書こうと思ったこともあるけど、実現していない。

スピーキング。
これも仕事で毎日英語。英語の言い回しが日本語より先に出てくることも。だけど、やっぱり専門分野の会話が多いからなぁ。それに、だんだんと「知っているボキャブラリ使いまわし」「正しくはないけれど通じる英語」を使うのに慣れてきているのが良くないところ。あとはあいまいな言い方。例えば、名詞の後に何でも「thing」をつけてごまかして、正確に表現しなかったり。
これからはゆっくりでも、キレイで正確なスピーキングができるようになりたい、というのが課題。
アクセント(なまり)も少ない方だと言われるけれど、まったく無いわけは無く、そして、アクセントが無くなることは一生無い。でも、語尾の子音をきちんと発音したり、ネイティブの発音をよーく聞いてみて真似したり、これもOngoingな課題。

というわけでまだまだ課題だらけ。
というよりは、これから一生ずっと多かれ少なかれこんな課題を抱えていくのだと思う。
配偶者と英語で会話したりする場合はだいぶ上達が早い、などなど個人差はあると思うけど、みんな同じように毎日が英語の勉強なのだと私は思う(みんな、とは英語を母国語としない、アメリカに住んでいる人々を指しています)。
いや、むしろ配偶者がネイティブだと、自分の英語力をネイティブと比べることになるから、もっと課題を感じるのかも(どうでしょう?)。

おそらく大事なのは、毎日毎日遭遇する英語の勉強を、楽しんでやれるかどうかなのではないかなぁ(私は新しい単語や言い回しを覚えて使うのがとても楽しい)。

そして、未だに一番大事だと思うのは、きれいな発音やかっこいいsophisticatedな言い回しではなく、言語が何であれ、相手と話したい、コミュニケーションを取りたい、と思う気持ちではないかなぁ。
[PR]
by eugeen | 2006-04-27 15:23 | LA的日常

大学院・結婚・就職・出産その後の生活@Los Angeles and Orange County, CA 最近はすっかりお家派…。


by eugeen